【徹底検証】イビサクリームVSホワイトラグジュアリー|どっちが買い!?

【徹底検証】イビサクリームVSホワイトラグジュアリー|どっちが買い!?

 

イビサクリームはこんな商品

 

ちょっと人には言いにくいけど、気になるデリケートゾーンの黒ずみ、そんな黒ずみを解消するために作られたのがイビサクリームです。

 

最近、メディアでも紹介されデリケートゾーンの為の美白クリームは注目されています。その中でも、人気の高い商品の1つです。

 

イビサクリームはデリケートゾーンも含め、バストトップの黒ずみなど様々なところに使用する事が出来ます。もちろん、ヒジやヒザなどの全身のホワイトニングに使用する事が出来ます。

 

そのイビサクリームのメイン成分は、ホワイトニング美容液にもよく配合されているトラネキサム酸です。美白効果がとても評価されている成分です。もともとトラネキサム酸は、医療でも使われていた成分です。

 

その効果は黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑えたり、炎症効果を落ち着かせるといった効果があります。デリケートゾーンの黒ずみも、摩擦や古い角質層が原因となっています。ですから、メラニンにアプローチするという成分はとても効果があると言えます。

 

 

また、その他にイビサクリームは天然由来の植物成分を配合して、肌に優しいクリームとなっています。デリケート部分は、いくら効果があったとしても、刺激の強いクリームは避けたいですよね。そんな気持ちに応えて、イビサクリームは肌にとても優しいクリームとなっているのです。

 

 

ホワイトラグジュアリーはこんな商品

 

デリケートゾーン同様に、人には言いにくいけど気になる黒ずみと言えばバストトップです。

 

イビサクリームもバストトップの黒ずみに使用出来る事はお伝えしましたが、ホワイトラグジュアリーはバストトップをメインに考えて作られた美白クリームです。

 

こちらもバストトップ以外にもデリケートゾーンにも使用出来ます。そして、メイン成分は何かと言うと、こちらはビタミンC誘導体です。この成分も美白化粧品でよく耳にする成分です。しかも、「スーパーVCT」という独自のビタミンC誘導体成分が配合されています。

 

 

では、どのような形で美白にアプローチするかというと、肌のターンオーバーを良くする事で古い角質層を落とし、新しい肌細胞を活性化して美白していくといった方法です。メラニン抑制効果もあるようですが、どちらかというとターンオーバーをメインに美白していくといった感じです。

 

それから、美白成分に加えて、ヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなどの7種類の美肌成分が配合されています。と言う事で、ホワイトラグジュアリーはバストトップのスキンケア効果があるのも特長です。

 

 

結果…イビサクリームの勝利!その要因とは…

 

この2つのクリーム、どちらも人気商品です。

 

では、どちらのクリームがおすすめなのかというと…。どちらも全身に使えるようだし、迷います。でもどちらかというと、イビサクリームです。

 

 

では、何が勝因のポイントなのかと言うと、まず勝因の1つ目は美白成分です。トラネキサム酸を使用している点がおすすめのポイントです。

 

黒ずみの原因はメラニンです。だから、メラニンを直接刺激できるという点で美白効果はとても高いと言えます。また、炎症を抑える効果もあるので、デリケート部分にはとても優しいと言えます。ホワイトラグジュアリーもデリケート部分に使用出来るとは言え、刺激がちょっと心配です。

 

イビサクリームは、トラネキサム酸以外にも、植物由来の成分を使用している点で安心して使用できます。あまり、おおっぴらに出来ない部分なので、肌トラブルなんて、起こしたくないですよね…。そう言った点でも肌に優しい成分を配合しているのでおすすめです。

 

 

そして、もう2つ目、商品説明では触れませんでしたが、価格です。イビサクリームは定期便になりますが、35mlで4,970円。そして、ホワイトラグジュアリーは25mlで5,980円です。定価自体もホワイトラグジュアリーの方が高めなので、価格の面でもイビサクリームの勝利となります。気になっていたあの黒ずみ、イビサクリームで悩みを解消してみてはどうでしょう。

 

 

>>イビサクリームの詳細情報はコチラ