誰にも言えないデリケートゾーンの嫌なニオイ・・・。|おすすめケア方法

正しいデリケートゾーンのケア、してますか?

 

 

デリケートゾーンに関する悩みは場所が場所だけに仲の良い友達にも中々相談しづらいですよね。デリケートゾーンのケア方法は意外と知らない人が多いと思います。

 

膣には自分の力で汚れを洗い流す働きを持っていますが、膣の中にあるヒダには汚れが溜まりやすく自浄作用だけでは完全に汚れを落とす事が難しいです。何もケアしていない状態だとヒダの周りにカスが溜まってしまい、匂いやかゆみの原因にもなってしまいます。

 

他の体の部分とは違いデリケートな部分なので専用のソープを使って洗う事が大切です。専用のソープを手に取りよく泡立ててから、ヒダの汚れが溜まりやすい部分だけを優しく洗うようにするのがコツです。あまり奥まで洗おうとすると逆に雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうので、汚れや黒ずみが気になるからと洗いすぎるのは禁物です。

 

デリケートゾーンのケアではアンダーヘアの処理も重要です。温泉などに行くとアンダーヘアのケアをしていない女性が多いと感じました。短く整えてあげる事で匂いを抑えたり雑菌の繁殖を軽減させる事ができるので、まったくアンダーヘアの処理をしていないという人は、生理の血や尿が付きやすい部分だけでも短く切って整えてみましょう。

 

 

デリケートゾーンのニオイやかゆみの原因・・・。

 

デリケートゾーンの匂いやかゆみで悩んでいる女性は沢山いらっしゃいます。デリケートゾーンのかゆみだけでも女性の2人に1人の割合で「何だか痒いな〜」という経験をされているようです。

 

女性のデリケートゾーンは生理やトイレに行った時に付着しやすいティッシュなどによって汚れやくなっています。この他に、ホルモンバランスの乱れやストレスなど体調が良くない時など、おりものの分泌量が増えたり匂いが気になりやすくなるので、体調管理にも注意しましょう。先ほど書いたようにデリケートゾーンの正しいケアができていないと、匂いやかゆみなどの症状が出やすくなってしまうので、気になる人は専用のソープで毎日洗ってあげる事が大事です。

 

 

デリケートゾーンはデリケートゾーン専用のソープで洗うことが大事!

 

デリケートゾーンの膣の中は他の部分よりも酸性よりなので、普段使っているボディーソープではしっかりと汚れを洗い流す事ができません。専用のソープを使う事をおすすめします。デリケートゾーンの匂いやかゆみで悩んでいる女性なら知っている人も多いと思いますが、イビサソープを使うのが良いでしょう。

 

イビサソープには殺菌・抗菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールと肌の炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、デリケートゾーンでも安心して使う事ができます。その他に植物エキスもいくつか配合されていて、防臭・殺菌の効果があるチャエキスや、肌を整えるオウレンエキスなどが入っています。

 

専用のソープで洗う事やアンダーヘアの処理をこまめにするなど正しいケアをする事で、匂いやかゆみの症状を改善するだけでなく、黒ずみが薄くなるという結果も多く報告されています。イビサソープには黒ずみの原因となるメラニンの働きを抑えてくれたり肌の酸化を防いでくれるビタミン類も配合されているので、黒ずみに悩んでいる女性にも使ってもらいたい専用ソープです。

 

イビサソープはポンプ式です。正しい洗い方は1回に2プッシュほど手に取って、汚れが溜まりやすいヒダの周りやアンダーヘア部分などを指の腹を使い馴染ませて3分程待ちます。3分経ったらシャワーで優しく洗い流すだけなので、自分で泡立てたりする手間もなく簡単です。

 

実際にイビサソープを使った女性たちからは「ムレや生理による匂いが気にならなくなった」や「使い始めてから悩んでいたかゆみが収まった」という声がありました。デリケートゾーンのトラブルで悩んでいる方は、試してみてはいかがでしょうか。